探偵の調査力とは?

探偵社の比較、検討をお考えになられた方なら一度や二度は「探偵の調査力」に関する記事を目にしたことがあるでしょうか?

 

「調査力の高い探偵社」「優秀な調査能力のある探偵」

と聞いたときに、何を判断基準にされますか?

 

前者であれば過去の調査実績や知名度などで、なんとなく判断できる材料にはなるかと思います。

後者の場合はどうでしょうか?

 

ネット上では「高性能な撮影機材=調査力の高さ」みたいなことをアピールポイントに掲げている探偵社をよく目にしますが、果たしてそうなのでしょうか?

確かに浮気の証拠撮りにおいては、高性能なカメラやビデオなどが大いに役立つことは言うまでもありません。

わざわざアピールするまでもなく、どんな素人の方でも高画質な写真や映像を残せることは容易に想像できるはずです。

しかし、

  • ・対象者の顔が隠れていた
  • ・逆光で撮影して顔がはっきりとわからない
  • ・対象者に撮影を気づかれた

なんてことになっては、いくら高性能な機材を使用しても何の意味もありません。

むしろ調査に無駄な時間をかけるだけでなく、無駄な費用までもかかってしまうかもしれません。

 

つまりは、調査力のあるなしというものは、傍から見て判断することは難しいと言えるでしょう。

尾行や張込み技術、また撮影技術に関しては、それなりに訓練を重ねある程度の場数を踏んでいけば、それなりにスキルは向上するものです。

機材に頼るだけでなく、調査の知識やビジョンをしっかりと持った探偵社を、相談時にご自身で判断されることがベストになるでしょう!

 

・浮気調査の流れはこちら