闇営業にはご用心を

こんにちは!

シークレットジャパン千晃 矢野です。

 

近頃、某人気芸人さんの闇営業問題が世間を騒がせていますね!

事務所を通さずに金銭を授与していたにも関わらず、下手な言い訳やウソをついたりなんかで、世間から大バッシングを受けてしまいましたね。

それなりに重い処分を科せられるみたいですが、一度ついてしまった悪いイメージを拭うことは、そう容易なことではないと思います。

やはり、まっとうな営業を心掛けることが一番なんだと、改めて思い知らされた出来事でした。

 

この闇営業問題、実はどの業界にでも起こりえていることだと思われます。

例えば、取引先と結託してキックバックを受取ったりなど、業務上横領罪にあたりますが、これもいってしまえば闇営業にあたるものだと思っています。

ケースが違えど、どこかしらでこの様なことが行われているんです。

 

なので、これから依頼をお考えの皆様は、契約書は絶対に交わしてください。

そして、内容はよく読んでください。

その契約書が正当なものか、きちんと判断してください。

口約束はダメですよ!絶対!