PTA不倫

皆さんはPTA不倫という言葉をご存知でしょうか?

PTAとは、本来家庭と学校が協力して教育成果を上げようとする、学校単位に結成された教育組織で、父母と先生の会であります。

しかしながら、今ではPTAの会合ですら不倫の温床になっている現状にあります。

 

なぜ保護者同士で不倫に発展してしまうのか?

そこにはいくつかの理由があるみたいです。

 

  • ・家庭環境の悩みを共感しやすい
  • ・お互いに経済的、時間的にゆとりがある
  • ・父母としてではなく男女として生きたい(見られたい)
  • ・保護者同士の出会いの場は意外に多い

 

など理由は様々ですが、共通の話題で会話をしやすい環境であり、また完全に専業主婦になって外との関わりが少なくなっている女性にとっては、パートナー以外の男性との出会いの場になることに新鮮さを覚えてしまうのでしょう。

さらに、PTAの集会や飲み会などの活動頻度が高いことも、不倫率が高いと言われる所以です。

同年代の共通の話題や子育て、自身の家庭のこと、学校の話で意気投合し、適度に会えることで気持ちが冷めないうちにまた顔を合わせるので気持ちが高まってしまうのでしょう。

 

  • ・保護者の集まる会に積極的に参加したがる
  • ・やたらと一人の保護者を褒める
  • ・保護者の子供の事情に詳しい
  • ・特定の保護者と比べて文句を言ってくる
  • ・あなたではなく子供への関心だけが強くなった

 

この様な兆候が見られた場合は注意が必要かもしれません。

特定の保護者とあなたを比べるような発言をしたり、その保護者や子供の話題を持ち出したりしてくる場合は、好意を抱いている可能性があります。

また、自身の子供への関心が強まった場合は、子供を使って意中の女性と会っていることも考えられます。

子供同士が仲良ければ何の違和感もなくその女性に会うことができるわけですから。

 

つまりは、PTAだから不倫になるというわけではなく、そのうえできっかけがあり関係が深まっていくということがいえます。

もしも、あなたのパートナーに当てはまることがあり、不審に感じた場合はなんなりと私たちにご相談ください。

 

・愛知県で浮気調査の相談ならお任せください。